ネット銀行を賢く利用して節約しよう

ピースする女の子

自分の銀行口座からお金を払い戻したり、また自分の口座にお金を預け入れたりする場合、たいていはATMを利用されるでしょう。
ATMでは他の口座にお金を振り込んだりもできますが、その際の手数料もバカになりません。

 

例えば離れて暮らす家族に仕送りをするような場合など、定期的に口座間でやり取りをするわけですから、年間で考えるとその手数料は結構な金額になります。
また、ネット通販やオークションでお得に買い物をしても、その代金の振り込みでいろいろと手数料が発生したりすることもあります。

 

こういう場合、便利なのがネット銀行です。
ネット専業銀行の口座間の振り込みなどの手数料は、通常の店舗営業銀行より安いことが多いからです。

 

例えば、ネット銀行で同行別口座に振り込みをする場合、金額に関係なく手数料無料のところがほとんどです。
また他行の口座に振り込む場合も、利用回数制限や残高などの条件付きがほとんどですが、それでも手数料無料になる場合が非常に多いのです。
これがメガバンク系店舗銀行だと、同行の口座でもたいてい108〜216円の手数料が発生し、ATMの3万円以上現金払いで他行振り込みの場合は手数料だけで648円もかかることが珍しくありません。

 

ただし、ネット銀行を利用する場合、セキュリティについては細心の注意が必要です。
銀行によってはスマートフォンで操作できるアプリを用意しているところもありますが、基本的にネット銀行へのアクセスはパソコンで行いましょう。
スマホはどうしてもセキュリティが甘く、さらに電話番号という固有の番号が割り振られているため個人の特定が非常に簡単だからです。
それにパソコンでも、フィッシングサイトなどの危険性もあります。十分に注意しましょう。便利でお得なサービスは、賢く利用する必要があるということです。